タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

友達と占いに行ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の人からよく当たる占い師の話を聞きました。どうも職場の他の人も何人か行ったら、結構当たっていたらしいのです。詳しく聞くと、その占い師との連絡ツールは主にメールで、マンションの1室で占いをやってるらしい。相手がいくら女性とは言え、いきなりマンションに行くのは怖かったので、占いに興味ありそうな友達を連れてその占い師の元に行ってみました。

占い師はいわゆる普通のおばさんみたいな雰囲気でタロットカードで占いを始めました。疑り深い私はほとんど自分の話はせず、自分の知りたい事柄のみを伝え、占いはスタート。結果は全部当たってるわけではないけど、真相をついてる部分もある、と言った感じ。でも占い師は私が既婚者である事を見抜けなかったので、やっぱりなんでも見通せるわけではない、と感じました。

問題は友達の方でした。友達は知りたい事項を言う前に、自分の情報をベラベラと占い師に話しちゃってる。占いするまでもなくどういう状況かが、占い師でもない凡人の私ですらわかってしまいました。占いが始まり、占い師は案の定、友達にとってギクリとする事実を突きつけ、友達にこうすればよい、とアドバイスします。友達はええ〜!とショックを受けながら占い師の話に耳を傾けます。私にはわかりました。占い師はタロットよりもコールドリ-ディングの方を使っている、と。これは占いというよりも人生相談!まぁ占いに行く人って人生に迷ってるときに行くと思うので、これはこれでアリなのかもしれませんね。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.