タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

タロットを使った占いについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさん種類のある占いのなかで、タロットカードを使用して占いを行うタロット占いというものがあります。タロット占いといっても色んな種類が存在しています。カードの枚数も種類によって異なり、22枚だけのカードを使用する大アルカナとう方法と、56枚ものカードを使用して占いを行う小アルカナというタロット占いがあります。使用するカードの枚数は違っていますが、占う方法はほぼ一緒といてます。カードの絵柄が見えない様に伏せた状態にし、机の上などでシャッフルさせます。

シャッフルをしながら混ぜたタロットカードは、数枚選んでカードを並べていきます。この並べ方も何種類かあります。因みにタロットカードの並べ方をスプレッドと言われています。スプレッドしたタロットカードを順に開いていき、絵柄を見ていきます。タロットカードには絵柄とその向きにそれぞれ意味があり、その意味を読み取りながら占いの内容を読み取っていく方法になります。絵柄に対して、正位置と逆位置があり同じカードなのに意味はまったく違ってきたります。このようにタロットカードの占いは行われます。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.