タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

方位占いでUターン就職しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

占いを開運に使うことは、けっこう多いと思います。私はUターン就職の時に九星の方位占いを使い、再就職できました。田舎から上京したのは、年盤で五黄殺の方位でした。五黄殺が原因かどうかはわかりませんが、東京での生活は運がいいとはいえませんでした。

特に大学の時の就職活動が全くうまくいかなかったので、Uターン就職の時は、悪い方位は避けるようにしようと思っていました。そして再就職に適した時期になったのですが、まだ一年位してからUターン就職しようと思っていました。ところが考えてみたら次の年は、Uターンする方位が暗剣殺になることがわかりました。

暗剣殺は五黄殺の反対の方位になります。九星占いでは、暗剣殺は最も災厄の大きい方位とされています。またすぐに引っ越せば相性のよい方位であることもわかりました。このため年を越す前に引っ越しすることにしました。田舎に引っ越してから仕事を探したのですが、最初にハローワークで紹介された会社に就職できました。就職した会社は、地元では大企業で、2部上場企業でした。それまでやってきたコンピュータ関係のスキルもいかすことができました。方位の占いを使う時、いろいろな事情で良い方位を選ぶのは難しいと思いますが、悪い方位は極力さけるべきだと思います。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.