タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

姓名判断占いの画数の計算方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

姓名判断という占いを聞いた事はあると思います。姓名判断とは人の姓名の画数を元に一般的な運勢を占い方法になります。ではその姓名判断の画数をどのようにだすのか計算の方法を説明します。まず、画数を出す為の計算方法ですが、昔使われていた漢字の旧字体の画数から計算する方法と、現在使用されている漢字の新字体の画数から計算する方法の二通りがあります。また、部首の個所を本字なおして計算する方法などもあります。例えば、さんずいのばあいは3画ですが、さんずいの本字は水という漢字になるため、この場合だと4画として数えるといった事になります。

このように、漢字によって画数の計算方法は流派によって異なる言葉多いです。他にはくさかんむりのという字は、3画と数える場合と4画の場合、6画の場合と流派によって数えるかずはことなります。澤や沢といった漢字の場合や、佐々木といった同じ字が繰り返されるばあいの漢字の画数の数え方は異なります。他にひらがなの場合でも、手で書く画数の場合と、別の数え方を用いる場合とがあり、このように画数をだすだけでも流派によってそれぞれ方法が違うという事がわかります。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.