タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

占いのおかげで、会話が弾む

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は幼稚園は2年保育でした。だいぶん、昔のことですので思い出というか記憶もあやふやですよね。自分がいつくらいで、ひらがなが読めていたのか書けていたのかなんて覚えていないです。なので、わが子が3歳くらいで読めるようになってきたのが凄いと思いました。

もちろん、幼稚園から、塾に通っている子がいますので、年少さんですでにひらがなを読み書きできていて、数字も判るというくらいでした。年長さんにもなればちょっとした足し算ができる子もいましたね。わが子と比べるわけではありませんが、無理に覚えなくても生活の中で判っていくものと思っていました。

我が家では毎朝、報道番組を見ているのですが、その中で占いが出てくるんですよね。わが子は自分と私たち両親や祖父母の分まで見て、今日は何位だったとかラッキーアイテムがどうだとか話をします。占いを特に信じるわけではありませんが、毎日言われるとモチベーションも上がったり、結婚していても出会いがあるみたいな恋愛運が良いとうれしくなりますね。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.