タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

占いを信じない精神力はない

このエントリーをはてなブックマークに追加

占いって誰しもやったことがあると思いますが、単純にうまく行っているときは、ほぼ信じないしみないです。ところが一度不調になったり、新しい環境に入るとき、ついつい毎朝チェックしてしまったりして。ですが、私の場合、ダメだ、と言われてもそうか、と思うのみで、実際にそれによって行動を規制したり変更したことはないです。

一番信じる占いは、姓名判断で、それに関しては知り合いになった人など、ついつい見てしまいます。星座、血液型などはあまり信じていません。今回、家を購入することになり、生まれて初めて風水も気になりましたが、一冊風水の本を読んだら、何だか疲れてしまい、やはり実践していません。

年代別があるとすると、やはり思春期が一番はまったような気がします。誕生日占いや星座などは、自分が何者であるか、というのを知ることに一番興味ある世代の手伝いになりました。20代は、恋愛がすごく気になりました。タロットなどにはまりました。30代は子供の名前などは気にしました。でもハマるほどではなく、なんとなく月占いや日占いで、その見た一瞬の気分が良くなればいいなぁといった簡単なものです。冷静に考えれば、占いなんてバカバカしい、と思える時が一番幸せです。でも現在春の新学期時期、新しい出会いもいっぱいでついつい毎朝占いチェックしてしまう自分がいます。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.