タロット占いの太陽というカード

Hot Ranking
タロット占いの太陽というカード

占いでパチンコに勝とうとしたのですが無理でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔からパチンコが好きで、占いをパチンコに利用しようとしたことがあります。以前はパチンコの成績をノートに細かく記入していました。勝ち負けだけでなく、パチンコを始めた時刻とやめた時刻なども、細かく記入していました。昔から占いをしていたので、パチンコの成績と占いとの間に何か関係がないか調べてみました。

最初はまったく関係は無いように思われたのですか、大勝ちした時の、九星の占盤に共通点がありました。九星の占盤は年、月、日、時と4個作成します。この占盤で傾斜星を割り出してみることにしました。傾斜星というのは上の盤の真ん中にある星が、下の盤のどこの宮に入っているかによって決まります。そして月と日また日と時の占盤で傾斜星を割り出すと、大勝ちした時の7割は七赤傾斜でした。月と日また日と時の占盤でどちらかが七赤傾斜になる確率は22パーセントなので、大勝ちした時の7割が七赤傾斜というのは、異常に高い確率でした。

それからというもの七赤傾斜の時だけパチンコをしてみたのですが、全然勝てませんでした。自然にたまたま七赤傾斜の時にパチンコをやると勝てるのかもしれません。このような占いの使い方は、良くないことなのかもしれません。

Copyright (C)2017タロット占いの太陽というカード.All rights reserved.